B面クラシック くれなずむ音楽

アクセスカウンタ

zoom RSS くれなずむ音楽 第6回 「シベリウス/交響曲第4番」

<<   作成日時 : 2012/06/02 11:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第6回 シベリウス『交響曲第4番』
 
 シベリウスが好きという人のほとんどが、『交響曲第2番』『ヴァイオリン協奏曲』『フィンランディア』といった限られた曲のファンだろう。“勇壮”、“暗く裡に秘めたエネルギー”などがシベリウス理解のキーワードになっている。
 しかし、それはこの北欧の巨人の一面でしかない。シベリウスがこのような特色を示したのは愛妻アイノと巡り会ってから。アイノの愛の力で才能が開花したと説かれるのが通例となっている。
 私の理解は違う。伝記上の新たな事実を発見しているわけでもなんでもないが、別の解釈が可能だと思っている。アイノに出会うまでに作曲していた初期の平凡なロマン派的な室内楽作品にこそ、シベリウスの本質が秘められているはずだ。それはともすれば口ごもり、発言を控えてしまう体のもの。そんな内気な彼がアイノの愛を勝ち得るために、国家的英雄であるイェルネフェルト将軍家に気に入られる闘争的精神に同化しようとした。それが先に触れた一群の代表曲だ。
 ほどなくして、アイノとの生活が落ち着いてくると本来の彼の性向を表現したい欲求が高まってきた。表現技術はすでに洗練され、シベリウス的世界を創造するのに十分なだけ熟していた。その成果がこの『交響曲第4番』。私は“絶対零度を指向する音楽”と呼んでいる。すべてが凍り付く極北の自然を目の当たりにしていたシベリウスにとって、すべてが動きを止める、“無”の表現に向かうのはごくごく自然なことではなかっただろうか。この表現世界を代表するのは『クオレマ』のなかの『鶴のいる情景』。一貫してメゾピアノ以下の音量で演奏され、一度、二度、鶴の鳴く声が高まるのを除けば、つねに沈黙に向かおうとする。これ以上音を削ってしまうと、作曲家の仕事の痕跡すら一緒に削りかねない領域に達している。
 『交響曲第4番』は交響曲という枠組みのなかで、同じ表現の極北を目指している。『鶴のい情景』が音画として一瞬を描けばいいのにたいして、こちらは交響曲という複数の要素による構成感を楽しむものである以上、つねに沈黙に向かうことは出来なくなる。
 にもかかわらず、第1楽章冒頭、いきなりリタルダンド、デクレッシェンドしてチェロ独奏で出てくる主題の寂滅感。もうこれがすべてを決するほどに特徴的で、第2、第4楽章のアレグロで生命力の側へ挽回を図ろうとするが、最初に刻印された強烈な方向性、音楽の個性は消し去ることが出来ず、力なく終らざるをえないのだ。
 いまのところ、ベルグルンドがヨーロッパcoを振ったものが、絶対零度には到達していないが、少なくとも、摂氏表示ではなく、絶対温度のK表示で挑んでいるというほどの違いをもたらしてくれている。ほかはオラモ・サカリが構成力の確かさ示して抜きん出ているけれど、やはりどこか第2番的世界観でこの曲を捉えているのでないかと感じられる。コヴァセヴィッチが指揮でこの曲を得意にしていて、素晴らしい演奏と伝えられている。一度聴いてみたい。

 ちなみに、シベリウスは60歳になる前から極端に作品が減り、晩年ほぼ30年間沈黙してしまった。これは再度、第4番の線で沈黙の交響曲を書こうとしたのではなかっただろうか。というのも、第5番で復古調になり、第6番では新古典主義に接近して表現を抑制。第7番は交響詩のような単一楽章となり、弦主体のオーケストラという抑制の世界を描いている。その後、沈黙の期間に第8番を完成させ。後に破棄したことが知られている。その交響曲は沈黙の音楽だったのではないだろうか。彼の早すぎる晩年に残された作品に勇壮なものは見られなくっている。第7番の後半に少し垣間見られる程度だ。イェルネフェルト的世界からの脱出を意識していたのではないかと思われる。完全に脱出するには愛妻アイノの死を待たなければならなかった。しかし、皮肉なことに、90代まで長生きをしたシベリウスだが、年下のアイノはそれ以上の長寿だった。愛により、自分の世界に住むことが禁じられた。違うだろうか。第8番はシベリウス的音楽だったために、アイノを前に破棄せざるをえなかったのだろう。そう思えてならない。




シベリウス:交響曲第7番&交響詩「大洋の女神」&交響詩「タピオラ」
EMIミュージック・ジャパン
ベルグルンド(パーヴォ)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シベリウス:交響曲第7番&交響詩「大洋の女神」&交響詩「タピオラ」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

[CD] マリス・ヤンソンス(cond)/シベリウス: 交響曲 第1番 交響詩 フィンランディア/ カレリア 組曲(HQCD)
ぐるぐる王国 グリーン DS
詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発売日2010/9/22マリス・ヤ

楽天市場 by [CD] マリス・ヤンソンス(cond)/シベリウス: 交響曲 第1番 交響詩 フィンランディア/ カレリア 組曲(HQCD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

シベリウス:交響曲第2番
ワーナーミュージック・ジャパン
フィンランド放送交響楽団

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シベリウス:交響曲第2番 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

くれなずむ音楽 第6回 「シベリウス/交響曲第4番」 B面クラシック くれなずむ音楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる